テンポの良さと音楽がマッチ【ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ】

【ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ】ストーリー

テンポの良さと音楽がマッチ【ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ】

ロンドンでどうしようもないその日暮らしをしているチンピラのエディ、トム、ベーコン。
そして堅気の仕事に誇りを持って働く見習いのシェフ。
この4人組は、大勝負の賭博で一攫千金を狙っていた。

彼らの計画は、ポルノ王でもあり裏社会のボス”ハチェット・ハリー”主催のカード賭博に参加すること。
お金を出し合い、高額の参加費を用意した4人組はカード賭博に参加。
しかしハリーが仕掛けたイカサマにまんまとハメられてしまい巨額の借金を背負う羽目に、、、

返済期間は一週間。
この短い期間に4人は大金を用意することができるのか!?

テンポの良さと音楽がマッチ【ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ】



●Ocean Colour Scene / Hundred Mile High City

とにかくテンポ良くストーリーが進んでいく「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」。
アクション映画のような派手なテンポの良さではなく、緻密なストーリー構成がテンポの良さに繋がっていると思います。
違うお話からスタートし、ゴールが幾つもあるかと思いきや細い線ですべてが1つに繋がっていく展開。
あっという間に映画が終わってしまうのでご注意を!

本作で衝撃のデビューを果たし、その後の快進撃は素晴らしいの一言。
センス良く使われる楽曲にもぜひ注目してみてください。

Top